動物病院スタッフによる日記、つぶやき、お知らせです。
ペットフード
2015年08月23日 (日) | 編集 |
こんにちは!
看護士の坂口です
急に夏が終わってしまいましたね
少し過ごしやすくなりました



突然ですが
ご自宅にあるペットフードの
裏側の表記をみたことありますか?




おそらくほとんどが
総合栄養食と書いてあると思います
中には特別療法食なんてお家もあるかと。。

注意なのは、
間食、おやつ、一般食などの表記です。

これらはわんちゃん、猫ちゃんが必要な栄養素を満たしていません。

良く食べてくれるからと言って
あげ続けると毛並みが悪くなったりします。


一方、総合栄養食は栄養バランスの取れたフードで、基本的にそのフードと水だけで健康が維持できるように作られています。


もし、一般食という表記のものを食べていたら、
総合栄養食と一緒に食べることをおすすめします!
ただ両方を食べすぎないように注意ですね(゚ロ゚)
基本は総合栄養食を食べましょう!


もうひとつ大事なのは
原材料名です
わんちゃんは肉食に近い雑食
猫ちゃんは完全に肉食なので
両方ともお肉を中心としたフードの方が
身体にあっています


原材料は多く含まれている順に書いてあるので
なるべく肉類が一番最初に書いてあるものがいいかもしれません。


あげ続けてみて
被毛やうんちの状態も良いものがいいですね!
あとはおいしいもの(^o^)/
その子に合うフードを見つけてあげましょう^ ^



市販のものは種類が多くて
どれを食べていいかわからないなど
お悩みでしたら
病院にもおすすめの総合栄養食があります
ロイヤルカナンさんのベッツプランシリーズ

健康なわんちゃん、猫ちゃん用のフードです

また特別療法食を食べていて、
今は調子がよく
健康を維持したい子も食べれます


病院の待合室にこんなものを作ってみました






どんなフードが合うのか
調べることができます

お時間があればやってみてください(^^)

各種サンプルもあるのでお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可