動物病院スタッフによる日記、つぶやき、お知らせです。
猫も関節が痛い
2015年10月22日 (木) | 編集 |
気持ちのいい季節ですね。

Dr.やまさんです。



週末は 関節疾患 のセミナーに参加してきました。



加齢による関節疾患は犬の病気?!


いえいえ。

実はにもとっても多いのです。

12歳以上の猫の約90%が

変形性関節症を患っているというデータがあります。

「お膝が痛いニャー

なんて言わないからわからないけども。


我が家の8歳猫たちも

最近グルコサミン&コンドロイチンの

サプリメントを飲み始めました。



帰りに東神田にある

某ギャラリーに立ち寄りました。


写真家 村松賢一さんの作品展です。







折り紙で丁寧に折り込まれた動物たちが

崖の上で、氷上で、川面で。。。

息づいていました。

繊細かつダイナミックな世界に

しばし引き込まれました。




スポンサーサイト
レオくん
2015年07月22日 (水) | 編集 |
ホテルでお預かり中のレオくん


初日は緊張してかそわそわしていましたが
今はぐっすり寝てくれるようになりました^ ^




箱のベッドを作ってあげたら
気に入ってくれた様子
よかったです!











最近改めて感じるのは
ワンちゃん猫ちゃんはよく
飼い主様のことをみてるなぁって
おもいます

ホテルや半日お預かりしててお迎えに来てもらう時
診察が終わって帰るとき
ほんとに嬉しそうです。
いい子にしててもやっぱり嬉しそう。


普段、私は病院にきて緊張している姿を見ることが多いので
そういう姿をみると
やっぱり飼い主様のこと大好きなんだなぁ、「帰れるー!」ってわかるんだなって感じます



お家での様子の変化ってとても大事です

なんだかいつもと違う、、
ということがありましたら
お気軽に病院にいらしてくださいね!

言葉がない分遠回りになってしまうこともありますが
飼い主様にだけみせる症状があるかもしれないので
こんなこと?って思うことでも教えてください^ ^




最近暑くて大変ですね(・・;)
人間も動物も熱中症に気をつけましょう!


うちの猫も暑そうなので
冷え冷えマットを買ってあげました
最初は「なにこれー!」って
乗ってくれたんですが、、
もう乗ってくれません。。。






坂口





















猫は吐くもの?
2015年02月25日 (水) | 編集 |
初めまして、Dr.やまさんです。

初ブログの話題はやはり、ペット紹介!
。。。ということで。




うちの次元君(8歳♂)と小萩ちゃん(8歳♀)です。

大阪生まれの東京育ち、とっても仲良しの兄妹です。


さて。

猫を飼ってる皆さん。

おうちの猫ちゃん、時々吐きませんか?

でも「猫は吐くもの」ってよく聞きますよね。

元気だし、吐いた後も食欲あるし、体格もいいし、大丈夫ダイジョウブ!

。。。かな?!

確かに換毛期の毛玉や、フードをがっついた後などにはよく吐きますね。

でももしかしたらそれ、「食物アレルギー」かもしれません。

小萩ちゃんも以前はよく吐いていました。

でも、原材料を絞った低アレルゲン食に替えてからは、ほとんど吐かなくなりました。

猫ちゃんの食物アレルギーはほかに

「うんちが少しユルい」

という症状で出てくることもあります。


ワンちゃんほどではありませんが、
脱毛や皮膚炎として発症することもあります。

アレルギーに配慮したキャットフードで
気になる症状が軽減するかも知れませんよ。


血液検査でアレルゲンを調べることもできます。


うちの子もしや?!と思った方、ぜひ一度ご相談くださいね。